今年も民田茄子の苗が育っています。

2018_mindennasu_nae

民田茄子(みんでんなす)の鉢上げ。
小さな小さな苗を、一つ一つのポットに植え替える作業です。一人ひとり、小さな部屋に分けて育ってもらうと言えるでしょうか。

ことしは3500本植える予定です。

それにしても、みんな本当に手早くなったな〜!!と専務。
写真では伝わりにくいですが、決して楽な作業ではありません。話しながらゆったりというわけではなく、なぜか無言でもくもくと進めて行ってしまうものなのです。

これからは、ぐんぐん育ってくれるように、ハウス内の温度管理・風通し・水やり・施肥など、非常に気を遣うことになります。

 

苗がこのくらいに育ったら、いよいよ鉢上げの作業。この頃の生育具合を的確に見極めないと、その後の成長に大きく大きくおおきーーーーく影響します。

しっかりと育った民田茄子一本から、1シーズンでおよそ400粒のナスが収穫できます。
生命力、です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください