2020年4月1日食品表示が変わります

radish_hyoji_kensyu

2020年4月1日から原産地表示や食品成分表示の義務化など、食品の表示方法が変わります。
らでぃっしゅぼーやさん主催の研修会に参加させていただいて、改めてパッケージ(包材)の表示について見直すと、んーーーー、これは新法上ではもしやNG?!と思われる部分を発見!次回の包材発注のときがロスのない変更のチャンスですので、心して取組みます。

月山パイロットファームの取引先は、製造される食品自体のみならず、表示についても意識が高い団体・個人のみなさまがほとんどであることもあり、おかげ様で適切なご意見をいただくことができます。

ただ、今日の研修でもあったとおり、自社で表示の内容とその根拠を改めて確かめる必要があると感じました。
現在の移行期間の過ごし方が非常に大切、とのことでしたが、まさにその通りですね!

それにしても、表示する側からしても、ルールがもっと分かりやすくならないものかなと思うのは、日本全国の担当者共通の認識では?遺伝子組み換えについても、遺伝子組み換え素材を使っているのかどうかがパッと見えてこなくても消費者は納得しているのかな…という疑問も湧いてくるわけですが…

ただ、まだまだ変更が続きそうな表示関連の法制度ですので、この後も膨大な情報量ですが、とにかく自社に関連する部分を抜き出して情報共有し、社内で「表示仲間」を増やしたいところです。

らでぃっしゅぼーやさん、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です