12/8 生活クラブ山梨 消費委員会さんとおしゃべりキッチン

生活クラブ山梨 消費委員会の皆さんからお声がけいただきまして、ロールペーパー(トイレットペーパー)の生産者の新橋製紙さん、オリーブオイル/バルサミコの生産者であるヴィボンさんと一緒に、お話をさせていただきました。

20181208-koufu6

行ったことがないところでも、見覚えのあるトラックが走っていると安心します。

 

朝から試食の用意、本当にありがとうございます。
ご本人たちはあまり気がつかれていない場合が多いですが、組合員の皆さんは、本当に手際が良いです!

20181208-koufu2

月山パイロットファームは、最近定番の赤かぶのピンチョス
赤かぶ漬ときゅうりの間に挟んでいるのは、新生酪農さんの房総のかおるチーズ。

 

20181208-koufu5

(手前)月山パイロットファームの「あっぱれ小松菜」と、(下に沈んでしまって見えにくですが)赤かぶのみじん切り、梅酢のひじき、そしてヴィボンさんのオリーブオイルで簡単サラダ。塩コショウを軽く振って。

(奥)おやつ豆ぽんをご飯に炊き込んで、刻んだ漬物を散らしたちらし寿司。

その他にも、漬物各種の試食を用意しました。
普段カタログを見ての注文ですので、実際に試食をしていただいて初めて、買おうか買わないか、お好みに合うかどうかが判断していただけます。

 

【 ロールペーパーの生産者 新橋製紙さん 】

20181208-koufu3

新橋製紙さんのロールペーパーは、ずっしり重く、非常に持ちが良いのは知っていましたが、作る過程を知ってなるほど!!納得しました。
できる限り薬剤を使わないで、技術力でカバーしているのですね。

トイレットペーパーは、時間が経つと溶けにくくなるというのも初めて知ったことです。水に浸して、ペーパーがほぐれる実験が非常に分かりやすかったです。

20181208-koufu4

1円の利益を追いかける世界、ビジネスに携わる人間としても本当に勉強になりました。

 

【 オリーブオイルやバルサミコのヴィボンさん 】

20171208_yamanashi_viebon1

ヴィボンさんの取り扱うオリーブオイル
市販品とのテイスティング比較も、衝撃でした。良し悪しではなく、違いを感じ取るには、比較することがとっても有効ですね。
酸化しにくいオリーブオイル、ちょっと古くなってしまったら、メイク落としにも使えるとのこと。あとはエスケー石鹸の固形せっけんで洗顔でOK!という一言は、彼女が言うと、より説得力がありました♪♪

20171208_yamanashi_viebon2

生活クラブのバニラアイスにヴィボンさんが扱うバルサミコをさらっとかけていただいたアイス。忘れられない美味しさでした!

専門家の話は、本当に面白いですね!

20171208_yamanashi_viebon3
創業時もトイレットペーパーのパッケージに、生活クラブさんへ納入するロールペーパーを包んで。手前のオリーブオイルは、テイスティング用の2種類。

私(いずもじ)は、お伝えしたことが絞りきれず、今回も反省だらけですが(帰りの電車で結構落ち込みます。立ち直りも早いですが…^^;)、次の佐倉ブロックさんでのおしゃべりキッチンに向けて、ブラッシュアップしようと思います。

 

主催してくださった消費委員会の皆さん、そして足を運んでくださった皆さん、本当にありがとうございました。
忌憚のないご意見を、お寄せいただけたらと思います。

“12/8 生活クラブ山梨 消費委員会さんとおしゃべりキッチン” への2件の返信

  1. 先日はお忙しい中、山梨までお越しいただき、ありがとうございました!生産者と組合員の両方の立場でのお話、本当に面白かったです。

    お漬け物類は、いつも気に入ったものばかり注文してしまうのですか、いろいろ試食できて、お気に入りが増えました!こだわりの材料、製法で作っていることが身にしみてわかり、これからは食べるときにあの映像が目に浮かぶことでしょう。そのまま食べるだけではなく、いろいろなアレンジができることも、とても参考になりました。今朝、早速お弁当の焼き鶏を焼くときに浸し豆の汁を利用してみましたよ!

    組合員として、エネルギッシュに楽しく活動されているお話も、委員のなり手がいないという悩みを抱え、来年度どうしよう?という私達にとって、刺激的でした。いつも、自分達が楽しいと思うことをやろう!とメンバーに言っているのですが、出雲路さんはまさにそれを地でいってみえるのでは?

    また新年会などでお会いするのを楽しみにしています。本当にありがとうございました。

    1. 中村さん、ありがとうございます!
      待ってくださる方々いるということで、早起き習慣まで身につき(!)、本当にありがたい限りです。
      「お弁当の焼き鶏を焼くときに浸し豆の汁を利用」、いいですね〜♪
      白こうじたくあんの汁があれば、豚モモ肉と鶏ムネ肉のパサパサはすっかり解消です。そぼろの汁として、煮詰めるのもおすすめ!

       実は、投資家のウォーレン=バフェット氏の本の中に、「身の回りにあるものはすべて財」というような一説があり、そのときにハッとしたのでした。勿体無い精神ということもありますが、ドライな観点から見ても消費材の価値は高いなと思った次第です。

       委員のなり手、切実ですね。PTAやボランティア活動なども、状況は同じだと感じています。でもだからこそ、自分たちが必要だと感じること、楽しいと感じることを、ほんの少しだけ工夫を加えながら繰り返すことだと思います。

       私もまた、新たな土地で小さなサークルからスタートです。自分が思うことを実践しつつ、検証しつつ。。。
       楽しいことなら、最悪独りでもOK!! 思ったより全然集まりが悪かったら、ごめんなさい!また今度!ということで。
      でもなぜか、自然と集まるし、育つものらしいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.