12/2 生活クラブ長野_長野中央支部交流会

生活クラブ長野さんからお声がけをいただきまして、長野で生活クラブ組合員さんとの交流会に行ってまいりました!

今回は「新・おしゃべりキッチン」というスタイルで、こめや食品株式会社さん(練り物やしらすの生産者)高橋徳治商店さん(練り物やエビフライの生産者)ヤマボシさん(マグロの生産者)とご一緒させていただきました。

テーマは「安いものには訳がある」。

30分の持ち時間、ほとんど伝えきれないままに終わったような、、、
でも、こめや食品さんと高橋徳治商店さんの話は、非常に勉強になりました!
ちなみに、月山パイロットファームの赤かぶ漬けには、色付けに赤色●号など入っていませんのでご安心ください。

_| ̄|○

_| ̄|○

_| ̄|○

言いたいことはたくさんあっても、それをお伝えするのは極めて難しいということに気がついた長野交流会でした。
しかーし、組合員の皆さんはあたたかかった!!!!!
試食の量も半端なかった!!!!!

ご準備くださったみなさま、そしてご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。

nagano_1

農薬の生産量のうち、農業用以外には何に使われているの?
というご質問を受けましたが、農業用以外にも林野、公園、河川敷等々に使われているようです。ということは、学校や団地なども含まれるということなのでしょうか…

また、「赤かぶの漬け汁、白こうじたくあんの漬け汁も最後まで使いきれるとは驚き!」というお声も。
そうですね、徹底して開発されている消費材(生活クラブさんでは商品というい言い方はせず、『消費材』と言います)は、捨てるところがほとんどないと言えると思います。

放射能検査が徹底されている食材、農薬や添加物を極力使わない努力をしている食材、そして買い続けられる値段で提供している食材。知らず知らずのうちに、健康を蝕まれる心配が限りなく少ない食材(食べ過ぎは行けませんよ〜!)。

これは「安い」「高い」という単純なものさしでは、考えてはいけない気がしています。

 

しかしながら、「毎日の食費を考えたら、無理よ!」という方もいらっしゃると思います。

そんな方には、1ヶ月、いや1週間。ご飯と野菜多めの味噌汁、それに少しの豆腐と納豆、たまにお魚とお肉、という生活を強くおすすめしています。質の高い食材が、心と体の満足度を満たすことを実感していただきたいからです。

nagano_timetable

長野、いいところですね!
空気が爽やか〜。
そして、思いがけずマルモ青木味噌さんにお蕎麦をご馳走になり、オリンピックのスピードスケート会場の真横を通り過ぎ、大満足の1日となりました。
帰りは、せっかくのかがやきでしたが、爆睡となりました。

nagano-2

“12/2 生活クラブ長野_長野中央支部交流会” への2件の返信

  1. 遠いところ、長野まで来ていただきありがとうございました。昔、おしゃべりキッチンをして、すごく楽しかったので、長野でも、やりたいって思いました。
    新おしゃべりキッチンの、1番のスタートなので、恥ずかしいことは、できないからと、スタッフ一同、人集めは、恥ずかしくない人数を集めようと、みんなで頑張りました。すごく、新鮮なお話満載で皆さん満足で帰っていただきました。ありがとうございました。また、機会がありましたら、よろしくおねがいします。

    1. 北澤さん、コメントありがとうございます!
      最近は、なかなか大勢の方が一度に集まるのが難しくなっていると思います。そんな中で、多くの方にお声がけいただいたのが、非常に伝わってきました。感謝の気持ちでいっぱいです。
      30分でコンパクトにまとめてお伝えするのは簡単ではありませんが、進歩できるように工夫をし続けたいと思っています。

      参加された皆さんがお帰りの時、本当に良い表情をされていたのが印象的です。
      ご準備に関わった皆さんの力に支えられた、第1回新・おしゃべりキッチンでした!ありがとうございました。

      どの生産者にも思いと理想があり、創意と工夫で安心・安全な消費材をお届けできるように努力を続けています。
      何気なく利用している消費材を、再発見していただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください